お絵かきTomo.の まあるい日々。(・_・)ノ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
「デートDVについて」
2008-02-28 Thu 23:24
こんにてゃ!(・_・)ノ

今回、真面目なことを書きます。

怒りに震えているので 感情的になるかもしれません。

できるだけ冷静に 考え、成長した考えにもっていきたいと思います。



「ドメスティック・バイオレンス」・・・家族や配偶者から受ける、肉体的、精神的な暴力のこと。


「デートDV」・・・交際相手から受ける、肉体的、精神的な暴力のこと。



先日 ある番組で この「デートDV」の特集を放映していました。

私が理解できなかったのは まず 暴力をふるうこと です。

どんな 理由があっても いいわけをしようと 暴力は暴力です。



ガンジーは 太古の昔 私たちに何を教えてくれようとしていたのでしょうか。

人間は じつは 非暴力の世界に生きられる生き物なのです。

考えてみましょう。



なぜ 人は暴力をふるうのか。



結論から言いますと 相手を尊重していないから なのです。

お互いに 人間として尊敬しているのならば 暴力など ましてや口汚く罵ることなど できるはずはありません。



もう一つ、 相手を自分の意のままに操りたい(支配したい) という心理があります。

相手を一つの生命体として尊び、尊敬し合える仲ならば、いじめたり暴力をふるったり

相手が傷つくかもしれないと思われることができるはずがありません。

ましてや 怖がらせる ことなどもってのほか。



何も言わず じっと 優しく抱きしめあう (注:「抱き合う」ではない)ことで、愛も自尊心も 守られるはずです。



私が驚いたのは 番組中『あやまれば許してやるべきだ』とのアンケートに実に

女子高校生17.1% 男子高校生においては36.7%という賛同の数字があったことです。

なんとゆうこと。


「暴力をふるっても 謝れば許す」というのです。ありえない。

ドロボウをして 謝ったら許してもらえますか?

人を殺して「すいませんでした」と言えば 許されますか?

イジメをして その人が苦にして自殺しても

謝れば 許すべきなのでしょうか?

もっと深く想像し、考えるべきではありませんか?



人が優しく 落ち着いた 穏やかな くつろぎの空間を 作るのに

暴力は必要ありません。

男尊女卑。

なんという哀しい世界でしょうか。



『デートDV』の特徴に 「愛してるから」という言葉(いいわけ)をつけて 殴る男がいるそうです。


本当の愛とは、そんなものではありません。


自分より弱いもの(女性や子ども、猫や犬など)に対して暴言を吐く、暴力をふるう・・・。

それのどこが「愛している」ことになるのでしょうか。

「しつけ」という いいわけ もいりません。

それは暴力です。

自分を正当化し、加害者は罪の意識すらもちません。



本当に自立して、相手を尊重していくならば、愛するということがどういうことなのか。

大人でも間違うことはある。

間違えば素直に認めて 謝ればいいのです。

「いいわけ」なんか しなくていいのです。

そういう真剣な、真摯な取り組みを、姿勢をみて 子どもは知らない間に まっすぐに伸びていくのだと思います。

「愛しているから」という「いいわけ」で、何をしても許されるものではありません。

「男だから仕方がない」という「いいわけ」もいりません。

そんな風に、言葉ででも暴力をふるう人は 「異性を求めるな」と言いたい。

一人で生きていけばいいのです。

周りが迷惑しますから。



私は 長年にわたって精神的暴力を受けている本人ですから

その苦しみは筆舌に尽くしがたいものがあります。

肉体的暴力を受けて 自尊心を 著しく 傷つけられ ストレス社会で生きる辛さ。



まず そういう暴力にあったなら「信頼できる大人・あるいは連絡機関に」相談すること

と番組では言っていました。

そして大人は 優しく暖かく その人を守るサークルを作ること。

「別れなさい」というだけでは うまくいかないようです。


「愛しているから 殴るのだ」

「愛しているから 束縛するのだ」


断言しますが 違います。



そんなものは愛ではありません。



愛とは相手を尊重すること。

お互いが、尊敬しあうこと。

その中に 真実の「愛」のかたちが、見えてくるのかもしれません。




中には「親から暴力を受けてきたのだから、自分も暴力をふるってしまうのは仕方がない」と思っている人もいるかもしれません。

はたして そうでしょうか?

かしこい人は 自分がされて辛かったことを人にはしません。

かしこい人は、幼少のころ さみしい想いをしたら、

自分の子供にはさみしい想いをさせたくない

と思うはずです。

想像力、考えるチカラの弱さが かなり影響していると思われます。



あるいは「この子は何を言っても言うことを聞かないから」。

どういう理由をつけようが、むやみに叱ったり、暴力をふるう必要はありません。

(生命にかかわること以外は。)

子どもを自分の意のままに操ろう という考えを捨てることです。

人間は十人十色、考え方がすべて違います。

親の定規で 子どもを古い考えに縛ったり、子どもの嘘にもつきあってやれないような 小さな心であっては 子どもの「気持ち」はいつまでたっても救われず、「うそ」が治ることは無いと思います。

大事なのは「うそ」をつくに至った経緯です。




恐怖心や不安感からは、何も生まれないんです。





「愛してる人のこと」について迷うとき、

一駅分、一人で歩いて考えてみましょう。



大きな空の下で 自分ががんばっているように

そのあなたの「愛している人」も、一人でがんばっているのです。



そう 感じれたとき、心は大らかに

かつ正常な「愛」に 人は気付くのではないでしょうか。



晴れ渡った空の下。

できれば とても 暖かい日に。











スポンサーサイト
別窓 | 心理学 psychology | コメント:12 |
breast (胸)
2008-02-28 Thu 22:37
切手


こんにてゃ~(・_・)ノ


風邪ひいてましたヨ~~☆


会社 休んで ひたすら 寝て 食べて を繰り返しておりました。


まだ本調子ではないのですけども。


「寝て」「食べる」というのは 先輩から教わったのだ~~~。


風邪を無理に治そうと意地になって動き回るので。Tomo.は。


そういうなんか無駄に真面目なので。


「ダメじゃん。基本は『寝て』『食べる』だよ~~」


と お叱りを受けました。


それでも不思議な植物だけは気になって枯らさないように毎日パソコン開いて水遣りだけは。


なんて けなげなワタシ。


調子よくなって会社いきましたらば。


しんどくてX2。


お休みいただきました(・_・)ノ


寝て食べてたら元気になったので 何を思いついたのか 一駅先のユニクロまで歩くことに。


(誰か止めてくれればよかったのに・・・・)←


自転車でいけばよかった _| ̄|○


クタクタです。


病み上がりで ボケてますな。


しかし 木々の芽吹きが見れて幸福でした(^-^)v


写真は購入した お洋服です。


パールのネックレスお安くなっていたので購入☆


このお洋服を帰って着てみたらば。。。。( ̄□ ̄;)



∑(@o@;)ワォ!


ギャザー入ってますよね。。。。。?


無駄にでかいTomo.の胸のあたりが。。。。。。( ̄□ ̄;)ガーーン!!!


目立つ!!


恥ずかしくて着れない。。。。。_| ̄|○


急いで妹に写メール(←なんで?)


『そんな気にすることないんちゃうん?』


いやあの~


年甲斐もなく。。。。_| ̄|○;


一番目立って欲しくないところが。。。。。_| ̄|○;


だから一人で買い物いきたくなかったんだ~~~~(;_;)


仕方ないから なんとかして着ますけども。。。(;_;)






さて前回


失礼にも打ち落とししてしまった方たちと 相関図ジェネレータ をつかって相関図をつくってみました。


いや~これ面白い(^-^)b


ジェネレータ最新


ワーイ(・_・)ノ


ネコミミ仲間」とか「M」とか「加害者」とかあるぞ~~ィ


しかし『盗聴仲間』って。。。。?( ̄□ ̄;)初めて見た





タイミングを見計らってイラスト仕上げました☆


ある方のイメージ画です。


下絵はかなり前から(ご本人にお会いする前から)色塗りは本日おこないました☆


さて どなたでしょう?


ヒントは HNが漢字です(^-^)v


breast (胸)…の続きを読む
別窓 | 絵 picture | コメント:6 |
| Tomo.の世界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。